フコイダン一筋40年の品質

フコイダンを効率よく吸収!メカブ由来のマレ・エ・テラ
第六の栄養素として、注目されるようになった食物繊維は、ヒトの消化酵素で消化されない食品の成分をいいます。
その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学的には多糖類であることが解明されています。
以前は「食べ物のカス」とみなされていましたが近年、有害物質の排泄や栄養素の吸収、腸内環境の正常化などに有益であることが知られ、重要な栄養素として認められるようになりました。
この食物繊維は、主に野菜や海藻類、果物、豆類に多く含まれ、
水に溶ける水溶性食物繊維水に溶けない不溶性食物繊維とに分類されます。
ご案内

マレ・エ・テラについて
マレ・エ・テラの原料
マレ・エ・テラの成分表
フコイダンを効率良く吸収
フコイダンとは
食物繊維は健康の味方
ホーム
 
セミナー

東邦大学 第4回公開講座

商品のご購入について

ご利用案内
水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維で、フコイダンやアルギン酸、コンドロイチン硫酸などがあります。
水溶性食物繊維は水分を吸収すると粘度が高くなるため、胃から小腸への食べ物の移動をゆるやかにします。
また、消化・分解された炭水化物(ご飯やパンなど)の
ブドウ糖が腸に吸収されるスピードも遅くする働きがあります
中でもアルギン酸は、消化管中で食物中のナトリウム(塩分)と化合しアルギン酸ナトリウムに変化します。アルギン酸ナトリウムはヒトの腸管内の消化酵素では分解できないため便として排出されます。
結果的に、ナトリウム吸収量が抑制されます。
不溶性食物繊維とは、水に溶けない食物繊維で、キチン・キトサン、セルロース、グルカンなどがあります。
不溶性食物繊維の多い食品は、口の中でよく噛む必要があるので、早食いによる過食を防ぎます。また、噛むことによって、歯茎やあごを強化して歯並びをよくしたり、脳細胞の血行促進にも役立ちます。
更に消化されない性質のため、胃の中の滞在時間が長く、満腹感が得られます。
不溶性食物繊維は腸内細菌の分解を受けにくく、水分を吸収して何倍にも膨れ上がるために、腸壁を刺激して腸の蠕動運動を促し、排便を促進します。

食物繊維を多く含む食品を毎日の食生活に上手に取り入れて、健康に役立てたいものですね。