フコイダン一筋40年の品質

フコイダンを効率よく吸収!メカブ由来のマレ・エ・テラ
ご案内

マレ・エ・テラについて
マレ・エ・テラの原料
マレ・エ・テラの成分表
フコイダンを効率良く吸収
フコイダンとは
食物繊維は健康の味方
ホーム
 
セミナー

東邦大学 第4回公開講座

商品のご購入について

ご利用案内
芽株から抽出したフコイダンが主成分です。
フコイダン(ワカメの表面を覆っているヌルヌル成分)はワカメや昆布などの褐藻類に多い多糖体で、この多糖体は私たちの健康を維持するのにとても役立っています。
これら多糖体の中でもフコイダンやアルギン酸は水に溶ける水溶性食物繊維で、この特性を生かし芽株から抽出したあと飲みやすい粉末に加工したものです。
芽株から生の状態でフコイダンを抽出していますので、生の芽株を食べるよりも効率良くフコイダンを
摂取できます。

海藻類が健康に良いことは良く知られていますが、さまざまな成分の中でフコイダンはわずか0.1%と微量です。
例えば1kgのワカメに対して、フコイダンは1gしか含まれていない量になります。
健康維持を目的にフコイダンを摂取するには、一日あたり2〜3gが必要量とされますがこれを生のワカメから摂取しようとすれば一日2〜3kgも食べなければならないことになります。
携帯に便利な小袋入り
1箱(1.5g×33包入)
その点、マレ・エ・テラは、フコイダンが水に溶ける水溶性食物繊維であることに着目し、この特性を生かして芽株から抽出したあと飲みやすい粉末として製品化したものですから効率良くフコイダンを摂取できます。
また、同じく含まれるアルギン酸は胃の消化液では消化されず、腸内でナトリウム(塩分)を吸着して排泄する働きがありますので毎日の体調管理に大変有益です。
マレ・エ・テラを毎日摂取することで、皆さまの健康維持にお役立て下さい。